カテゴリ:2008.12 ハノイ&香港旅行( 13 )

ベトナムで買ったもの(≧∇≦)

2/28に、再び大陸の人となりました(T△T)
大抵最初の1週間は、日本とのギャップに打ちのめされて「どよ~ん」としているの
ですが、今回はベトナムで買ってきた物たちをお部屋に飾るという楽しみがあったので、何とか乗り切ることができました(^▽^)

b0142493_22503065.jpgb0142493_2251328.jpg













蓮のキャンドルポットです。お香立てにもなるんですヨvv
蓮は大好きなモチーフなので、もう一目惚れでした!!!
とある日本人青年がバッチャン村で委託して作っているものを、拝み倒してやっとこさ購入したのです。
「ベトナムでは販売できないんですよね(-_-)」って言っていたにも関わらず、、、ですよ。
彼は中国でも商売をしているそうなので、大陸に住んでいるよしみで売ってくれたのかも
しれません。
そもそも、彼が偶然バッチャン村に来ていたから購入できたんですよねぇ~。
偶然?それとも必然なのでしょうか?! そう考えると、かなり感慨深いです。
大事にしなきゃ。
b0142493_2326852.jpg
テディベアも大好きなアイテムの1つです。
日本から連れてきたシュタイフ社のテディベアは、我家ではかなり浮いた存在なのですがこの子ときたら!・・・菅笠にアオザイを着せただけで、お部屋に馴染んでしまうなんてっ。
足には蓮の花と、旅の記念に「Hanoi 2008.12」と刺繍してもらいました。


私的には大満足のディスプレー。
でも、蓮のキャンドルポットを見て夫がひと言、「何かの儀式?!」と。
・・・ヤツには不気味に映っているのかもしれませんね (笑)。
[PR]
by hitongH | 2009-03-09 23:54 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

そして香港、、、

お世話になったKさんと涙涙のお別れをして、空港へ向かう車に乗り込んだFちゃんと私。
ハノイの朝の通勤ラッシュを横目に見ながら、何だか胸がムカムカしてきたと思ったら、
空港に到着した時にはグロッキー状態に、、、(´□`;)
私の貧乏胃がついに悲鳴をあげてしまったのです!!!

その日から香港に滞在した3日間は、もうヘロヘロでした。
本場の飲茶やハイティー、、、香港には美味しいものが山ほどあるのに、な~~~んにも食べたくないのです(´Д`|||)
b0142493_1112649.jpg
唯一写真に残していた食事がこちら。↑麺です。
食べることが大好きなFちゃんにまで、私の体調に合わせた食事を強いらせてしまって、本当に申し訳なかったです(T△T) ホント、ごめんね~。
b0142493_11192580.jpg
九龍から見た夕焼け。
何だか寂しい。その時の私の不甲斐なさを映しているかのような物哀しさが、、、
今この夕日に向かって誓います(笑)。「絶対リベンジしたるで~!!!」
[PR]
by hitongH | 2009-02-05 11:26 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

モ~ニンモ~ニン♪

ハノイでは食道楽の日々だった訳ですが、、、
それは、昼と夜だけではなかったのです(;^◇^;)ゝオホホホ
b0142493_10371579.jpg
b0142493_10373957.jpg
b0142493_10375317.jpg
b0142493_10381133.jpg
Kさんが用意して下さったステキな朝食を、朝からガッツリ頂いていたのですぅ(/▽\)
泊まらせて頂いただけでなく、お食事まで、、、
本当にお世話になりました<(_ _*)>
[PR]
by hitongH | 2009-02-05 10:55 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

ハノイの街角から

b0142493_16443056.jpg
日本から払い下げられた救急車です。
「関宿町ってどこだろう?」と思って調べたら、千葉県でした!
(関宿町は5年ほど前に野田市と合併していましたが、、、)
ハノイで現役で活躍している日本の救急車。ちょっと誇らしげでした。
b0142493_1655028.jpg
菅笠です。
同じベトナム名物でも、アオザイを着ている人はほとんど見かけなかったのに、菅笠は
日用品として愛用されているようです(´▽`)
日本だとお遍路さんのイメージが強くて、日常的な感じはしませんよね、、、

************************************

ハノイは一国の首都だというのに、何の欲もなくゆったり構えている感じが、逆に頼も
しい街でした。
国は決して豊かとは言えないけど、人はいつもニコニコで、お花が大好きで、、、
心がとっても豊かなのでしょう。
街は整っても心がついていけていない、どこかの国とは大違いです。
ベトナム最高!ありがとうハノイ!!

・・・そして最後に。Kさん、本当にありがとうございました。
このハノイ旅行は、お陰さまでとっても充実した、2008年一番の想い出になりました。
(以前私が計画した北京旅行は散々でしたのにねぇ、、、トホホ)
今度はまたみんなでホーチミンに行きましょう!それとも香港が良いですか(笑)?!
[PR]
by hitongH | 2009-02-04 17:28 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

ハノイ5日目-2008.12.14- 最後の晩餐

ついに最後の夜になってしまいました(T△T)
ディナーは、小泉、安倍元総理も来店したという Nam Phoung にて。

b0142493_1642230.jpgb0142493_1643887.jpgb0142493_1645430.jpg





b0142493_1651193.jpgb0142493_1652667.jpgb0142493_1654141.jpg





b0142493_1655419.jpgb0142493_166101.jpg





VIP客が来る割には、店内は意外とこじんまりしていいました。
肩肘張らない感じで、とっても居心地が良かったです。
ベトナム伝統楽器での生演奏も、雰囲気がありましたねぇ~(^▽^)b
もちろんお料理も文句なく美味しかったです!!!
b0142493_16363943.jpg

ベトナムって、「どんなレストランに行ってもハズれることないのでは?」と思わせるくらい、本当に、本当に美味しい国ですっヾ(@^▽^@)ノ
でも、ハノイ入りするまで大陸での粗食生活を強いられていた私の胃にはかなりの衝撃だったらしく、その後大変な事態に見舞われるのです、、、Σ(|||▽||| )
え~ん、この貧乏胃めっ!!!
[PR]
by hitongH | 2009-02-04 16:34 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

ハノイ5日目-2008.12.14-

バッチャン焼で有名な、その名もバッチャン村でお買い物です♪
皆それぞれ、フォー用の器や、ベトナムコーヒー用のカップなどを買っておりました。
私はというと、、、(*^O^*) うぷぷ
ちょっとした出会いがありまして、大好きな蓮の花のキャンドルホルダーをGETしました!
(写真は大陸に戻ってから、、、)
b0142493_1541855.jpg
b0142493_155216.jpg

ベトナムはかつてフランス領でした。こちらのロンビエン橋もその名残なのでしょう。
エッフェル塔で有名なギュスターヴ・エッフェルが設計した橋だそうです。
バッチャン村からハノイ市内に向かう道中でパシャリ。
ベトナム戦争でかなり破損し、老朽化も進んでいるようです。現在自動車は通れなくなっていました。
b0142493_15135654.jpg

市内に戻ってランチタイムです(^▽^)
ハノイ最後の夕食に向けて、ちょっと抑え目のメニューにしてみました。
それでも、↓このボリュームですからねぇ~。(2日目と同じランチのお店で)
b0142493_15263158.jpgb0142493_15264941.jpg






b0142493_15283022.jpg
孔子が祀られている文廟です。
中には、科挙に合格した人の名前を刻んだ亀の上に乗った石碑が並んでいて、その亀の頭を撫でると賢くなれるそうな。
今更感は否めませんが、もちろん私も撫でてきました(笑)。
ここは、ベトナムにおける太宰府天満宮的スポットなのかと思いきや、どうやらなりきり
写真
の聖地のようでした∑(´□`;)
写真左下に写る娘さんたちも、カラフルなアオザイで扮装(?)していました。


そしてついにハノイ最後の晩餐(T△T)へ、、、続く。
[PR]
by hitongH | 2009-02-04 15:56 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

ハノイ4日目-2008.12.13- 後編

b0142493_12452077.jpg
午後は水上人形劇を観に行きました!
Kさんが事前に予約して下さったお陰で、中央の良い席で観劇することができました!
上の写真は、仙女さま。
その舞は、手を上下にバタバタさせたもの。ジュディ・オングの「魅せられて」を早送りで
見ているような感じとても言いましょうか、、、(笑)。
数ある演目の中でもこれが一番印象に残りました!
友人はこの仙女さま人形をお土産にしていたくらいですvv
b0142493_1254155.jpg
カーテンコールの様子です。
演者さんは下半身水に浸かっています。それでも、どのように人形を操っているのか
分かりませんでした。不思議だぁ~。

b0142493_13171841.jpg
タンロン水上人形劇場の目の前には、ホアンキエム湖が広がっています。
この湖にはこのような↓伝説が、、、
************************************
明からの独立を目指し1418年に決起したレロイは、10年間の戦いの末、神から「神剣」を授かり、それによって勝利を収める。
レロイが王となったある日のこと。王が湖に船を浮かべてハノイの景色を楽しんでいると、
突然、大きな亀が姿を現し「剣を返しなさい」という。そこでレロイ王は、亀に剣を返還。
これ以降、この湖は 「還剣湖(ホアンキエム湖)」と呼ばれるようになった。
************************************

b0142493_13281353.jpgこの湖には実際たくさんの亀が生息していて、湖にある玉山祠には、巨大な亀の剥製が展示されています。
←こちらがその実際の剥製です。
1968年に作られたもので、長さ2.1m、幅1.2mもなるそうです!
奥にいる子供と大きさを比較してみてください!(ノ゚⊿゚)ノ ビックリ!


続いて本日の晩ごはん。ブンチャーですっ!
b0142493_1352847.jpg
ハノイ名物のつけ麺です。
お米でできた麺を焼き肉やハーブとともに
酢のきいたあっさり味の付け汁で頂くの
ですが、これがまた激ウマでした!
(≧ω≦)b オイピー!!!
美味しいものの食べ過ぎで、ちょっとビックリしていた胃にもピッタリ。
大好きなスイカジュースと一緒にペロリ
でした。

お店はサマセット(1Fにはシティースーパー)内にあるレストランでした。
ごちそうさまでした(^▽^)/
[PR]
by hitongH | 2009-02-04 12:49 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

ハノイ4日目-2008.12.13- 前編

b0142493_1618475.jpg
b0142493_16191229.jpg






ベトナム名物のシクロに乗って市内観光です(^▽^)/
ハノイの空気感に触れるにはまさに
最適!
景色もゆっくり流れてくれますしね~。

シクロの屋根の内側は色鮮やかな花柄でしたvv

b0142493_16363242.jpgb0142493_1637613.jpgフランスパンを売る人や、江ノ電もビックリの線路の両側にひしめく家々。
シクロをこぐおじさんも、カメラを
構えると速度を落としてくれて、
とっても親切なのです(´▽`)



b0142493_16522899.jpgb0142493_16524778.jpg








シクロを降りて、バーディン広場へ。
ここは中国でいう天安門広場に当たる、ベトナムの人々にとっては聖地のような位置づけなのでしょう。ホーチミンが独立宣言をした場所だそうです。
広場には、そのホーチミンの遺体が安置されている、その名もホーチミン廟。
中を見学する人々の長蛇の列がありました。

b0142493_1753245.jpgb0142493_1755522.jpgホーチミンが15年間政務を執った大統領府(左)
ホーチミンの家(右)は、一国の長の家とは思えない、とっても質素な住居でした。

b0142493_17152395.jpg


一柱寺。
その名の通り、1本の柱の上に仏堂が
載っています。
1049年に建立されたとのことなので、
かれこれ千年近く、たった1本の柱の支えだけでここに存在しているってことです。
その柱がコンクリートで補強されてるように思ったのは、私の気のせいでしょうか、、、
日本だったら、そんな荒療治はしないような気がします。
そんなところもベトナムらしくってステキ!
(^▽^)b


本日のランチはホテルのイタリアン。
ベトナム特産の海老のローストにシーフードリゾット。
ジェラートは特にカシスが美味しかったです!(ちなみに緑はピスタチオ)

b0142493_17325762.jpgb0142493_17331892.jpgb0142493_17333614.jpg






この日は盛り沢山で1回でおさめられませんでした。
なので、後編に続く、、、
[PR]
by hitongH | 2009-01-19 17:35 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

ハノイ3日目-2008.12.12- ハロン湾

この日は今回の旅のメインイベント、ハロン湾へ!!!
ハノイ市内から車で4時間ほどでハロン湾へ到着。
途中休憩を挟んで、友達とワイワイ言いながらの道中は、あっという間でした。

b0142493_1436138.jpg船着場(←敢えてこう言いたい)は、各国からの観光客でいっぱいでした。
ハロン湾クルーズをする人達は、写真のような船に乗り込む訳ですが、それが到着順ではなくて国別だったことにビックリしました!
(特に日本語で説明してくれる訳でもないのに、、、)
船が日本人グループで埋まったところで、ようやく出発です。

3時間程のクルージング。
絶景ポイントに着く前に、先ずは腹ごしらえ。昼食です(^▽^)/



b0142493_1451334.jpgb0142493_14512162.jpgb0142493_14513584.jpg





b0142493_1453183.jpgb0142493_14533536.jpgb0142493_14535097.jpg





すべて船上で作られたベトナム料理です。
これがまたなかなかのもので、、、ホント、美味しかった~(^▽^)b
昼食を堪能している間に、船は絶景ポイントへ進んでいきます。
b0142493_1512432.jpg
ハロン湾は、大小3,000もの奇岩、島々が存在し、海の桂林とも言われている、ベトナムきっての観光地。1994年には世界遺産に認定されています。
・・・桂林より先に、海の桂林ハロン湾へ来てしまいました(;´▽`A``

b0142493_15113114.jpgb0142493_15114793.jpg









奇岩には色々と名前が付いていました。←ありがちですよね(;^_^A
左がつがいの鶏で、右が、、、ライオン。
(私の眼には、三頭身のゴジラに見えました。(-_-)ウーム)

b0142493_15224745.jpg
途中、船から降りて鍾乳洞を見学します。
奇岩同様、こちらにも名前が、、、(;´д`)ノ

←こちらは確かきのこ。

「これはドラゴン、あれはイルカ」など、鍾乳洞では
そんな説明ばかり。
私にとってはちょっと微妙な鍾乳洞見学でした。。。




ハロン湾を満喫した後は、市内に戻り夕食です。
b0142493_15394127.jpgb0142493_15395929.jpg






b0142493_15401686.jpgb0142493_15402952.jpg






フランス料理店Press Clubにて。
美しい景色を見て、美味しいお料理を頂いて、ハノイ3日目にしてすでに飽和状態です。
ブラボー!!!(´▽`)
[PR]
by hitongH | 2009-01-10 15:53 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

ハノイ2日目-2008.12.11- 後編

b0142493_1754459.jpgハノイ大教会です。
1886年建造の、ハノイで一番大きいネオゴシック様式のカトリック教会だそうです。
(以上、Kさんが作ってくださったしおりより。)
教会の中の祭壇とステンドグラスも見事です。
神聖な気持ちになれました。。。
b0142493_17104893.jpg

夕食はCLUB DE L'ORIENTALにて高級ベトナム料理です(^○^)

b0142493_17172736.jpgb0142493_1718163.jpg
待望の生春巻き
そして、初体験の
バナナの花のサラダです。


b0142493_17253320.jpgb0142493_17255553.jpg
二夜連続の、、、
ソフトクラブフォー




生春巻きは、ライスペーパーをその場で作っているので柔らかく、と~~~っても美味しかったですヽ(´▽`)/ これは毎日でも食べたいくらいでした!
ソフトクラブは昨日の味付とは違って、蟹そのものの味が楽しめました。
お料理1つ1つの演出も、本当に素晴らしかったです。

b0142493_1734962.jpg
その演出に欠かせないのが、野菜や果物のカービング。
ベトナムに住んでいたら、やってみたい習い事です。
カービングを作っている女の子に「キレイね~」って褒めたら、帰り際にもらっちゃいましたvv


本日のノスタルジックな風景。
b0142493_13373297.jpgb0142493_13375131.jpg
[PR]
by hitongH | 2009-01-06 17:45 | 2008.12 ハノイ&香港旅行