<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ハノイ4日目-2008.12.13- 前編

b0142493_1618475.jpg
b0142493_16191229.jpg






ベトナム名物のシクロに乗って市内観光です(^▽^)/
ハノイの空気感に触れるにはまさに
最適!
景色もゆっくり流れてくれますしね~。

シクロの屋根の内側は色鮮やかな花柄でしたvv

b0142493_16363242.jpgb0142493_1637613.jpgフランスパンを売る人や、江ノ電もビックリの線路の両側にひしめく家々。
シクロをこぐおじさんも、カメラを
構えると速度を落としてくれて、
とっても親切なのです(´▽`)



b0142493_16522899.jpgb0142493_16524778.jpg








シクロを降りて、バーディン広場へ。
ここは中国でいう天安門広場に当たる、ベトナムの人々にとっては聖地のような位置づけなのでしょう。ホーチミンが独立宣言をした場所だそうです。
広場には、そのホーチミンの遺体が安置されている、その名もホーチミン廟。
中を見学する人々の長蛇の列がありました。

b0142493_1753245.jpgb0142493_1755522.jpgホーチミンが15年間政務を執った大統領府(左)
ホーチミンの家(右)は、一国の長の家とは思えない、とっても質素な住居でした。

b0142493_17152395.jpg


一柱寺。
その名の通り、1本の柱の上に仏堂が
載っています。
1049年に建立されたとのことなので、
かれこれ千年近く、たった1本の柱の支えだけでここに存在しているってことです。
その柱がコンクリートで補強されてるように思ったのは、私の気のせいでしょうか、、、
日本だったら、そんな荒療治はしないような気がします。
そんなところもベトナムらしくってステキ!
(^▽^)b


本日のランチはホテルのイタリアン。
ベトナム特産の海老のローストにシーフードリゾット。
ジェラートは特にカシスが美味しかったです!(ちなみに緑はピスタチオ)

b0142493_17325762.jpgb0142493_17331892.jpgb0142493_17333614.jpg






この日は盛り沢山で1回でおさめられませんでした。
なので、後編に続く、、、
[PR]
by hitongH | 2009-01-19 17:35 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

ソング&ダンス

昨年の観劇始め(?)は、メッセンジャー黒田さんのトークライブ 『たもつくん、ポイ!』
でした、、、(;^_^A
2009年は正統派の劇団四季 『ソング&ダンス 55 Steps』 からっ!!!

私がミュージカル好きになったきっかけは、劇団四季の『ライオンキング』。
そんな劇団四季も創立55周年を迎え、その歩みを歌とダンスで表現したのが、
『ソング&ダンス 55 Steps』 です。

・・・以下はちょっとマニアックな内容になります(゚ー゚;A アシカラズ

まず1幕。ディズニーのミュージカルナンバーが主体です。
『早く王様になりたい』以外は、作品の元のイメージを崩さない演出でした。
  ↑ 私はこれが一番楽しかったですvv
ソング&ダンスでよく見られる〝お客様参加型ナンバー〟は、「ドレミの歌」。
これはねぇ~、かなぁ~りいただけませんでした(´Д`) =3
大の大人が参加するには、あまりにも子供っぽい演出だったし、、、
俳優とお客様が絡む〝間〟も悪くて、完全にスベってました。寒気すら感じましたヨ~。

そして2幕。オリジナル作品とアンドリュー・ロイド=ウェバーのナンバーから。
何故俳優にマイクを持たせて歌わせたのでしょう、、、何だかリサイタルみたいで、あまり好きではありませんでした(T△T)

・・・マイナス面ばかりをつらつらと並べてしまいましたが、それを差し引いても、大満足の舞台でした~(^▽^)b ミュージカル好きにはたまらないと思います。
55年の集大成ということで(?)、セットも豪華だったし、盆も回りまくっておりました!

四季を観始めた頃は、『ライオンキング』のアンサンブルもしていた阿久津さんが、劇団の中心で精彩を放っていた反面、芝さんが、、、(ノ◇≦。)
でも、『ミュージック・オブ・ザ・ナイト』を聴いて、芝さんのファントムが観たくなりました。
早水さんの『メモリー』はいつ聴いても震えます。サイコーでしたっ!
残念だったのは、ダンサーパートに オヤジ ベテランダンサーさんのお名前がなかったこと。
新旧入れ替わりの時期なのでしょうか。。。
[PR]
by hitongH | 2009-01-17 20:06 | 観る

小さい春

b0142493_151067.jpg
鎌倉の石窯ガーデンテラスへ行く際 通らなければならない 通る、浄妙寺で見つけた
小さい春。白梅の蕾がほころび始めていました(^▽^)
澄んだ青空に、小さな梅の花が映えてとっても綺麗です。これぞ日本の風景ですね。

b0142493_1520186.jpgb0142493_15201610.jpg









今が見頃の蝋梅と水仙です。
境内に入ると蝋梅の香りがふぁ~っと漂っていました。

寒い冬は家に引きこもりがちです。
出掛けてもデパートなど、空が見えないところが多かったりしますよね。
でも、たまには本当の意味で〝外に出て〟春の息吹きを感じるのも良いものです。
自然のパワーに触れ、何だか浄化されたような。。。

この時期は富士山もとっても綺麗に見えますね。
私は、小田急線の湘南台から藤沢にかけての富士山が大好きです。
・・・富士山が想像以上の大きさで現れるので、その都度驚くのもまた一興(笑)。
富士山を見てテンションが上がる自分って、つくづく日本人だなぁ~と思います。
[PR]
by hitongH | 2009-01-15 15:47 | 日本ライフ

ハノイ3日目-2008.12.12- ハロン湾

この日は今回の旅のメインイベント、ハロン湾へ!!!
ハノイ市内から車で4時間ほどでハロン湾へ到着。
途中休憩を挟んで、友達とワイワイ言いながらの道中は、あっという間でした。

b0142493_1436138.jpg船着場(←敢えてこう言いたい)は、各国からの観光客でいっぱいでした。
ハロン湾クルーズをする人達は、写真のような船に乗り込む訳ですが、それが到着順ではなくて国別だったことにビックリしました!
(特に日本語で説明してくれる訳でもないのに、、、)
船が日本人グループで埋まったところで、ようやく出発です。

3時間程のクルージング。
絶景ポイントに着く前に、先ずは腹ごしらえ。昼食です(^▽^)/



b0142493_1451334.jpgb0142493_14512162.jpgb0142493_14513584.jpg





b0142493_1453183.jpgb0142493_14533536.jpgb0142493_14535097.jpg





すべて船上で作られたベトナム料理です。
これがまたなかなかのもので、、、ホント、美味しかった~(^▽^)b
昼食を堪能している間に、船は絶景ポイントへ進んでいきます。
b0142493_1512432.jpg
ハロン湾は、大小3,000もの奇岩、島々が存在し、海の桂林とも言われている、ベトナムきっての観光地。1994年には世界遺産に認定されています。
・・・桂林より先に、海の桂林ハロン湾へ来てしまいました(;´▽`A``

b0142493_15113114.jpgb0142493_15114793.jpg









奇岩には色々と名前が付いていました。←ありがちですよね(;^_^A
左がつがいの鶏で、右が、、、ライオン。
(私の眼には、三頭身のゴジラに見えました。(-_-)ウーム)

b0142493_15224745.jpg
途中、船から降りて鍾乳洞を見学します。
奇岩同様、こちらにも名前が、、、(;´д`)ノ

←こちらは確かきのこ。

「これはドラゴン、あれはイルカ」など、鍾乳洞では
そんな説明ばかり。
私にとってはちょっと微妙な鍾乳洞見学でした。。。




ハロン湾を満喫した後は、市内に戻り夕食です。
b0142493_15394127.jpgb0142493_15395929.jpg






b0142493_15401686.jpgb0142493_15402952.jpg






フランス料理店Press Clubにて。
美しい景色を見て、美味しいお料理を頂いて、ハノイ3日目にしてすでに飽和状態です。
ブラボー!!!(´▽`)
[PR]
by hitongH | 2009-01-10 15:53 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

小休止

年末から日本に帰って来ています(^▽^)
先日、大陸友達のお宅に、お茶に招待されました!
その時のテーブルが、、、じゃ~ん!!!
b0142493_13473925.jpg
携帯カメラで撮ったので、画像もアングルもイマイチなのですが、それでもその時の豪華さが思い出されます(´▽`)
食べきれないほどのお菓子が美しく並んで、、、ホント、幸せなひと時でした。

ケーキ皿に乗っているケーキは、お友達の手土産のガレット・デ・ロワ
アーモンドクリーム入りのパイの中に〝フェーブ〟と呼ばれる陶器でできた人形が入っていて、切り分けた時に、そのフェーブが入っていた人は紙製の王冠をもらってその日の
主役となり、幸運な1年を過ごせるというお菓子だそうです。
ちなみに、フランスではこのお菓子を食べないと、お正月が来ないといわれているとか。

で、何と!私のケーキの中にフェーブが入っていたのですっO(≧▽≦)O ワーイ♪
幸運な1年ですってvv
・・・フェーブがブリオッシュだったのは、何か意味があるのかしら?!
[PR]
by hitongH | 2009-01-10 14:15 | 日本ライフ

ハノイ2日目-2008.12.11- 後編

b0142493_1754459.jpgハノイ大教会です。
1886年建造の、ハノイで一番大きいネオゴシック様式のカトリック教会だそうです。
(以上、Kさんが作ってくださったしおりより。)
教会の中の祭壇とステンドグラスも見事です。
神聖な気持ちになれました。。。
b0142493_17104893.jpg

夕食はCLUB DE L'ORIENTALにて高級ベトナム料理です(^○^)

b0142493_17172736.jpgb0142493_1718163.jpg
待望の生春巻き
そして、初体験の
バナナの花のサラダです。


b0142493_17253320.jpgb0142493_17255553.jpg
二夜連続の、、、
ソフトクラブフォー




生春巻きは、ライスペーパーをその場で作っているので柔らかく、と~~~っても美味しかったですヽ(´▽`)/ これは毎日でも食べたいくらいでした!
ソフトクラブは昨日の味付とは違って、蟹そのものの味が楽しめました。
お料理1つ1つの演出も、本当に素晴らしかったです。

b0142493_1734962.jpg
その演出に欠かせないのが、野菜や果物のカービング。
ベトナムに住んでいたら、やってみたい習い事です。
カービングを作っている女の子に「キレイね~」って褒めたら、帰り際にもらっちゃいましたvv


本日のノスタルジックな風景。
b0142493_13373297.jpgb0142493_13375131.jpg
[PR]
by hitongH | 2009-01-06 17:45 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

ハノイ2日目-2008.12.11- 前編

b0142493_15512955.jpg午前中はシルク村へ。
ハノイ市内から30分で着く、女性にとっては嬉しいお買い物スポット(^▽^)/
シルクを扱うお店が軒を連ねています。

・・・でも私にはショッキングなことがっ!
日本で8千円位で買ったストールとまったく同じものが、恐ろしくお手頃なお値段で
売っていたのですっ!!
ガ━━∑(゚□゚*川━━ン!!
この出合いの後、著しくテンションが下がりましたよ~。
心でべそをかきながら、お土産にそのストールを買ったのでした(ノ△・。)


b0142493_16155246.jpgb0142493_16161592.jpgb0142493_16163736.jpg








シルク工場の様子です。
ベトナムの蚕って黄色いんですよっ!ビックリです!!
糸巻きはお婆さんが手動でして、機織りは機械でした(; ゚ ロ゚)
どこからどこまで機械化されているのか、イマイチ分からない感じが、ベトナムっぽくって
好きですvv

b0142493_16345696.jpg
ハノイ市内に戻る車中からの光景です。
善良な暴走族に囲まれた感じです(笑)。
交通ルールってあってないようなものなのでしょうね。
2人乗りの後部座席に座っている人はメールしていたり、、、まるで曲芸です。



本日のランチはhaliaというフランス料理店でo(*^▽^*)o~♪

b0142493_1644566.jpgb0142493_16451446.jpgb0142493_1645286.jpg





写真にはないのですが、自家製フォカッチャが美味しくて美味しくて、ボリュームたっぷりのお料理だったのにも関わらず、おかわりまでしてしまいました。
オリーブオイル+煮詰めたバルサミコ酢につけて頂くのも目新しくて良かったです(^▽^)


後編へ続く。。。
[PR]
by hitongH | 2009-01-06 16:58 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

ハノイ1日目-2008.12.10-

ハノイ滞在1日目はGreen Tangerineというフランス料理店のランチでスタートしました。
大陸住まいの私たちにとって、何より嬉しいのが洋食なのですvv
中華はある、和食もある(←自分で作るし)。そんな中、一番飢えているのが、こういった
こ洒落た洋食だったりするのです。
今回旅のアレンジをして下さったのが、半年前に大陸からハノイに異動された、元ご近所Kさん。流石でゴザイマス!!!

b0142493_15521112.jpg
b0142493_15522675.jpg






b0142493_1552403.jpg







フランス領だっただけあって、フレンチは抜群に美味しかったです(^▽^)b
今回チョイスしたのは、アヒルのソテー(確かぶどうのソースだったような)とプディング。
盛り付けが美しいですよねぇ~。
大陸東北部だったら、ミントではなく確実にパセリが乗っていますからねっ(;´д` )
お店の雰囲気もとっても良かったです。

ランチの後は、ハノイの旧市街をブラブラ、、、
Kさんは「買うものなんてないよ~」とおっしゃっていたのですが、何の何の!
見る物欲しいものばっかり(笑)!! 初日から飛ばしてしまいました。。。

b0142493_16191720.jpgベトナム名物のシクロとバイクです。
可愛いらしい建物がひしめく通りを走るシクロ、、、何だかとってもノスタルジック。
何十年か前にタイムスリップしてしまったかのようでした(´▽`)

残念のは、その喧噪と、、、空気。
(バイク音と、その排ガス。)
地元の方々のマスク使用率が高いのも
頷けます。

でも、下の画像のように集ってる人々の声は、驚くほど小さいんですよ(°д°;;)
ここは大陸とは違うところですよねぇ~。
道端の揚げ物屋さん。
(何を揚げているかは不明デス。)
b0142493_16193691.jpg

1日目のディナーは待望のベトナム料理 L(@^▽^@)」 ワーイ
Au Lac Houseというお店で。

b0142493_17203443.jpgb0142493_17204823.jpg






楽しみにしていた春巻き2種ですvv
生春巻きかと思いきや、蒸し(?)春巻きと揚げ春巻きでした。

b0142493_1721132.jpgb0142493_17211360.jpg






生まれて初めて食べたソフトクラブ
脱皮したての蟹なので、丸ごと頂けちゃうのです。
蟹自体のお味はとても淡白なので、調理法によって如何様にもできそうな感じでした。
この味付けは、どちらかというと中華っぽかったです。
それと、フォー
「香菜たっぷり+ライム」がとっても合います。
本場のベトナム料理は、ホント、格別!!! ちょ~おいすぃ~(@^∇^@

お腹一杯、大満足のハノイ1日目でした。
[PR]
by hitongH | 2009-01-02 17:47 | 2008.12 ハノイ&香港旅行

新年快楽(^▽^)

2009年になりました。
みなさま如何お過ごしですか?

1年なんてあっという間ですからねっ、1日1日を丁寧に過ごしたいものです。
そして、今年こそ夢中になれる〝何か〟を見付けたいなぁ~。
・・・大陸からも早く脱出したいデス(T△T)

まったり更新になると思われるこのブログ、、、今年もよろしくお付き合いください<(_ _)>
[PR]
by hitongH | 2009-01-02 15:33 | その他