<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アンカレッジでお買い物②

アンカレッジの大型アウトレットショップで、〝NINE WEST〟のサンダルを
14ドル でGETヾ(@^▽^@)ノ
ワンサイズ大き目だったので買おうかどうか迷ったのですが、通りすがりのお姉さんが
試着している私に向かって「nice!」と一言。
即お買い上げ決定(笑)。←単純過ぎます。

どんなサンダルかというと、、、
[PR]
by hitongH | 2009-08-30 16:21 | 2009.6~7 アンカレッジ

桃子

b0142493_1042586.jpg
今が旬の果物といえば、ですよねぇ~。
でも、中国の桃って、大抵ガリガリのボリボリ。ちょ~硬いのです(;´Д`)ノ
日本のジューシーな桃が恋しい、、、

でも、「ジャムくらいは作れるでしょう!」と思って、久々に桃を購入しました。
適当に切った桃を鍋に入れ、砂糖と蜂蜜を投入した後、しばらく放置。
水分が出たら、そのままことこと煮て、、、で、出来上がったのが、、、
桃の缶詰!!!
「このガリガリ桃、ジャムにも化けられんのけっ゛(`ヘ´#)」と、一瞬イラッとしたのですが、食べてビックリ、お味も桃の缶詰そのもの!
しかも、白桃の缶詰って言ったら、日本では結構なお値段しますよねぇ~。
大陸生活7年目にして発見~っヾ(@^▽^@)ノ こりゃいいわ~vv
b0142493_1115742.jpg
で、調子に乗って作った、桃の赤ワイン煮。
りんごの赤ワイン煮を作る時と全く同じレシピで作ったのですが、赤ワインの味が勝って
しまい、ちょっと失敗(-_-)
でも、カスピ海ヨーグルトと一緒に、美味しく頂きました。
画像は本日の朝ご飯。ランチに備え、少なめです(笑)。
[PR]
by hitongH | 2009-08-27 11:07 | 食べる

アンカレッジでお買い物①

b0142493_10505049.jpg
シリコンの蒸し皿ですヾ(@^▽^@)ノ
大好きなトウモロコシをフライパンで蒸すことができ、とっても重宝しています!
・・・ちなみにこのトウモロコシは、夫の日本土産ですヾ(・ω・o) ナンデヤネン
[PR]
by hitongH | 2009-08-26 10:55 | 2009.6~7 アンカレッジ

白夜

アラスカに来て、最大の驚きは白夜でした。
闇にならない世界によって、更に非日常感が増したように思います。
日によってその表情も違うので、見ていて飽きません。
b0142493_10112450.jpg
b0142493_1014462.jpg
b0142493_1012636.jpg
b0142493_10125752.jpg
本当にず~~~っと見ていたいと思わせる景色ですよねぇ(´▽`)
どこか特別な場所に行った訳ではなく、Kさんのお宅からの眺めなんですよっ!
こんな毎日、羨ましすぎます、、、

日本では平安の昔から「秋は夕暮れ」なので、夕焼けには美しいと同時に物悲しさも
感じていたのですが、アラスカの夕焼けは、ただただ神々しいの一言!
心が浄化されて、感謝の気持ちでいっぱいになります。
「明日も頑張ろう!」と自然と感じさせてくれる景色なのです。

・・・またアラスカに戻りたいですぅ(´Д⊂グスン
今は窓の外にはビルしか見えません。不健康極まりないったら。
[PR]
by hitongH | 2009-08-25 10:38 | 2009.6~7 アンカレッジ

ダウンタウン

b0142493_11345735.jpg
空港近くのビューポイントからダウンタウンをパシャリ☆
ちょっと霞んでいますが、、、

b0142493_11382795.jpgb0142493_11384642.jpg











ダウンタウンの観光案内所。色鮮やかなお花でいっぱいです(´▽`)
短い夏を堪能すべく、街中にお花が飾られています。

b0142493_11582156.jpg


街灯の下には、素敵なハンギング
バスケットが。
空の青に映えてとても綺麗です。

レストランやお店の軒先にもこのような
ハンギングバスケットが飾られていて、
街中がちょっとした見本市のようになって
いました。






b0142493_12113951.jpgb0142493_12115912.jpg











観光案内所の前にこんなものが。
ちょっと見難いのですが、色々な都市の方角と距離が示されています。
ちなみに、東京までは3460マイル。マイアミまでは5039マイル。
東京より同じ国内のマイアミの方が遠いなんてビックリですw(゚o゚)w
・・・アメリカって広いんですね~。
[PR]
by hitongH | 2009-08-21 12:23 | 2009.6~7 アンカレッジ

暑いの?寒いの??

アンカレッジの空港に迎えに来てくださったK(注)さん。
颯爽と半袖でご登場!!!
私は7分袖のカットソーにカーディガンでも「寒っ!」って感じだったのに~(゜ロ゜)
b0142493_10452259.jpg
テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港。

アンカレッジを訪問した時(6/29~7/10)の平均最高気温は、資料によると20℃以下。
Kさんからは陽が射すと暑いという情報も頂いていたのですが、滞在期間中、半袖1枚で歩けたのはほんの数日しかありませんでした。
(もちろん、地元の皆さんは半袖でしたけど(((((汗´c`)))) )
パーカーやカーディガン等の羽織り物は必需品でした。

緯度が高いので、陽射しがとても強く、サングラスも必需品でした。
長袖で外出することが多かったので、UV対策を顔面のみに止めていたら、手首から上がこんがり焼けてしまいました(ノд`@) 時計の跡もくっきりはっきり、、、
ゴルフ焼けのおじ様方の逆バージョン。未だにちょ~~~格好悪いです。トホホ


[PR]
by hitongH | 2009-08-21 11:27 | 2009.6~7 アンカレッジ

さっぱり?!

b0142493_14542252.jpg
ひと風呂浴びて、さっぱり顔の毛沢東氏。
洗濯機の中から、1枚、2枚と、出てくるわ出てくるわ(;´Д`)ノ
夫は、汚れ物を洗濯かごではなく洗濯機に直接放り込むタイプ。
ポケットの中くらい確認しろーっ!!!
゛(`ヘ´#)ムカッ


戒めにお札は没収したのですが、所詮
110元、、、日本円で1500円ちょっと
ですから~。
ヤツにとっては痛くも痒くもない額よね。
ε-(ーдー)ハァ
[PR]
by hitongH | 2009-08-16 15:11 | その他

アンカレッジまでの道のり

アンカレッジに行くに当って先ず思ったのが、「どうやって行けば良いの?」という
ことでした。
夏と冬にJALのチャーターが飛ぶのは知っていたのですが、個人で購入することは
できず、ツアーに入らなくてはいけません。
しかも、期間が1週間と決まってしまう上に、めちゃくちゃお高いときた!

色々調べた結果、ノースウェスト航空で、成田とシアトルを経由してアンカレッジに入るのが一番楽ということになり、JTBのサイトからチケットを購入。
(シアトルでの乗り継ぎでは1時間半~2時間くらいみておけば大丈夫です。)
ここで注意しなくてはいけないのが、格安チケットはキャンセルや日程の変更がきかないということ。
できたとしてもびっくりするくらいの金額を請求されるので、カレンダーとにらめっこして、
じっくり日程を決めることが必要です。


           *     *     *     *     *


ノースウェスト航空(NW)には過去2回乗っているのですが、とーーーーーっても相性が
悪く、まともに飛んだことがなかったので、ドキドキものでした。
でも今回は、パーソナルテレビが観れない(しかも行き帰り!)というだけで、事なきを
得ました(´▽`) ホッ

そして、もっとドキドキだったのが、シアトルでの乗り継ぎです(;´Д`A ```
シアトルに到着したら先ず入国審査があります。
「観光ですか?」とか「何日滞在するんですか?」などの質問で終わるかと思いきや、
「仕事してるの?」と聞かれ、ただの世間話と思ったアホアホな私は思いっ切り「ノー!」
と答えてしまいました。
すると、途端に審査官の顔色が変わり、「だったらどうやって稼いでいるんだ?」と、、、
アワアワしながらも「ハズバンドがおりまして、、、」と言ったら、納得してくれました。
・・・職を求めてシアトルにやって来た、不法滞在の可能性のある人物と思われたのね。
(ノ_-;)トホホ。

入国審査が終わったら、ターンテーブルから荷物を一旦受け取ります。
受け取ったら国内乗り継ぎの方向に向かい、係員に再び荷物を預けます。
(ここで再びチェックインする必要はありません。)
更に、セキュリティーチェックを受けて、ようやく乗り継ぎゲートに向かいます。
b0142493_124011100.jpg
シアトルからはNWとのコードシェア便のアラスカ航空でアンカレッジに向かいます。
機体の渋いエスキモーが目印です。

アラスカ航空のDゲートまでは地下鉄シャトルで。
途中乗り換えもありますが、車内では日本語案内もあります。
(・・・帰りは韓国語案内に変わっていましたが(;´Д`)ノ)

私の場合、成田で受け取ったボーディングパスに、シアトル-アンカレッジ間の
座席番号が明記されていなかったので、ゲートのカウンターで再度出してもらいました。
こういうこともあるので、ボーディングパスのチェックもしておかなきゃですねっ!


         *     *     *     *     *


さっ、これでようやくアンカレッジに到着ですヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
[PR]
by hitongH | 2009-08-10 13:42 | 2009.6~7 アンカレッジ

ハートの梨

b0142493_16161626.jpg
中国人の知り合いに頂いた梨です。

その時教えてもらった、中国の面白い習慣。
漢字の梨と離は、発音が一緒(「li(1声)」)なので、1つの梨を2人で分けて食べると、
その2人は別れることになるそうな。
特に恋人同士では絶対しちゃいけないと言われました、、、がっ、もう手遅れ~。
相当前から1つの梨を夫と頂いているんですけどぉ~~~(;´Д`)ノ
もしものことがあったら「梨のせい」ってことですね(笑)。

梨をハートの形にしてパシャリ☆ ←特に意味はありません(゚0゚)(。_。)ペコッ
[PR]
by hitongH | 2009-08-07 16:34 | 中国